Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

非鉄ニュース

2017年08月22日のヘッドライン

2017年08月22日 06:00更新

LIXIL、伊カーテンウォール子会社を600億円で売却

 LIXILは完全子会社でカーテンウォール世界最大手の伊ペルマスティリーザー社の全株式を、ビルの建設設計などを行う中国深せんのグランドランド・ホールディングス・グループ社に売却する。売却の基本金額は4億6700万ユーロ(約600億円)。LIXILは持続的な成長分野に経営資源を最適配分する戦略を推進。今回のペルマ社売却はそのための事業構造の見直しとなる。21日に株式譲渡契約を結んだと親会社であるLIXILグループが発表した。

2017年08月22日 06:00更新

住友金属鉱山、燃料電池向けニッケル粉の量産化実証設備を導入

 住友金属鉱山は21日、燃料電池の電極用高純度酸化ニッケル粉の量産化実証設備を導入すると発表した。今後の需要拡大に対応するため、18年度前半をめどに、愛媛県新居浜市の同社保有地内に数億円を投じて量産化実証設備を導入する。実証設備での生産規模は年間数十トンとなる見込み。需要家の生産計画に合わせ、商業化を目指していく方針。

2017年08月22日 06:00更新

東京市場=アルミ合金板は横ばい、需要は堅調

過去記事検索
過去記事検索



Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.