Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

【国内向けの電子版を開始しました】 詳細はこちら ログイン、お試しはこちら

明日のヘッドライン2017年08月23日のトピックス

2017年08月22日 更新

東京製鉄、9月販価全面値上げ。H形鋼は実行ベースで3000円、板類・異形棒建値は2〜3000円

 東京製鉄は21日、9月契約の販売価格でH形鋼と縞H形鋼、I形鋼、溝形鋼を実行ベースで前月比トン3千円引き上げると発表した。販売価格表の建値は据え置くが、市況の下落局面で生じた実際の販価と建値との乖離を実行ベースの値上げで修正する。また、9月契約販価は建値ベースでホットコイルなど鋼板類と角形鋼管、U形鋼矢板を前月比2千円、異形棒鋼を同3千円引き上げた。主原料の鉄スクラップなどコスト高が顕在化する中、国内外の需要は堅調。市況も強基調のため「値上げ環境が整った」(今村清志常務営業本部長)と判断した。実行ベースを含め、全品種での値上げは今年2月契約以来7カ月ぶり。

  • 東鉄、H形鋼と異形棒鋼の物件対応スポット販売をオファー止め
  • 鉄スクラップ購入値、東鉄が500〜1500円上げ
  • 世界鉄鋼協会、10月15日からブリュッセルで50周年大会
  • 「検証−17年度下期の国内建材市場」〈3・建材薄板〉=屋根・壁、非住宅向けがけん引
  • 古賀オール、東京工場の構内物流改善と生産性向上を推進
  • 浦安鉄鋼団地の7月景況調査、6割が「収益変わらず」
  • 「現地ルポ」〈日鉄住金P&Eの貝塚溶接技術センター〉=パイプラインの溶接品質を向上
  • 物材研と民間8社、発電プラントの蒸気配管用耐熱鋼の耐久性試験実施へ
  • 東京市場=軽量C形鋼は末端需要盛り上がらずもち合い
一覧を見る
LIXIL、伊カーテンウォール子会社を600億円で売却

 LIXILは完全子会社でカーテンウォール世界最大手の伊ペルマスティリーザー社の全株式を、ビルの建設設計などを行う中国深せんのグランドランド・ホールディングス・グループ社に売却する。売却の基本金額は4億6700万ユーロ(約600億円)。LIXILは持続的な成長分野に経営資源を最適配分する戦略を推進。今回のペルマ社売却はそのための事業構造の見直しとなる。21日に株式譲渡契約を結んだと親会社であるLIXILグループが発表した。

一覧を見る

市中相場情報Market

鉄鋼・非鉄の市中相場情報です。現在取引されている相場情報を掲載しています。

※価格は安値を表示しています。
市中相場
鉄鋼 東京 大阪
異形棒鋼 SD295 16-25ミリ 直送 58,000 56,000
H2(特級) 22,000 18,500
H形鋼 5.5 / 8 X 200 X 100 75,000 72,000
熱延鋼板 1.6ミリ,4X8 72,000 70,000
冷延鋼板 1.0ミリ,3X6 77,000 79,000
市中相場
非鉄 東京 大阪
電気銅 735 735
電気鉛 313 313
電気亜鉛 383 383
アルミ地金 99.7% 268 268
ニッケル地金溶解用 *円 / キロ 1,200 1,200

製品・技術紹介おススメの新製品や最新技術などを紹介します

2017年07月27日 12:12更新

【アルミニウムチャイナレポート】

〈アルミニウムチャイナ2016〉
 昨年7月に開催されたアジア最大級のアルミ製品展示会「アルミニウムチャイナ2016」は3日間の日程で、世界75カ国・地域から1万9530人の来場者し出典企業も400を超えるなど集めるなど盛況となった。来場者の3分の1は自動車メーカーであり、10分の1は運送・梱包関連だった。主催者のリード・エグジビジョン社は「来場者の8割以上が購買決定に重要な役割を持つ役職のメンバーが訪れた」と分析している。

鉄鋼ニュース
一覧を見る

訃報 ―おくやみ―

一覧を見る
  • 2017年08月07日 更新 森 泰助氏 (もり・たいすけ=元神戸製鋼所副会長)7月31日午後4時57分、造血器腫瘍のため死去、96歳。葬儀は近親者で行った。喪主は長男の繁樹(しげき)氏。
  • 2017年08月01日 更新 宮内 世起子氏 (みやうち・せきこ=前小山鋼材会長、宮内保社長の母)7月31日午前9時13分死去、73歳。  通夜は6日午後6時から、葬儀・告別式は7日午前10時30分から小山聖苑・昴ホール(栃木県小山市外城717―1)で行われる。喪主は次男で社長の保(たもつ)氏。


Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.