Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

非鉄ニュース

2017年08月09日のヘッドライン

2017年08月09日 06:00更新

住友金属鉱山、ソロモンのニッケル探鉱から撤退

 住友金属鉱山は8日、ソロモン諸島国で子会社SMMソロモン社を通じて進めてきたニッケル探鉱プロジェクトから撤退すると発表した。同国イサベル州の国際入札鉱区に関する訴訟で権利回復が認められなかったことに加え、ニッケル価格の低迷や探鉱結果などを含めて総合的に検討した結果、同社が目指してきたプロジェクトの推進が困難と判断した。SMMソロモン社は申請中の全ての採掘権の出願を取り下げるとともに、撤退に伴う残存業務を除き、今後の活動を停止する。今後は引き続きフィリピンやインドネシアなどで新たなニッケル鉱源の確保を図る方針。

2017年08月09日 06:00更新

住友電工・古河電工など7者、大容量光ファイバ開発

 住友電工や古河電工など7者は8日、一般的な細さで大容量の情報を伝送できる光ファイバを開発したと発表した。ガラス部分の直径が約125ミクロンで、光信号の通路であるコアを4つ有するもの。毎秒118・5テラビットの情報を伝送できる。国際基準に準拠した細さにすることで既存の製造技術や周辺技術を生かせる。実用化は2020年代前半が目標。

2017年08月09日 06:00更新

東京市場=アルミ地金は海外市況の上昇を受け8000円上伸

« 翌日   |  前日 »

過去記事検索
過去記事検索



Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.