Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

非鉄ニュース

2017年05月18日のヘッドライン

2017年05月18日 06:00更新

神戸製鋼の中国銅合金条スリット拠点、今期加工量5%増目指す

 【中国・蘇州発=遊佐 鉄平】神戸製鋼所の中国・銅合金条スリット加工拠点「蘇州神鋼電子材料有限公司」(SKCT)は今期、月間加工量を前年比5%増の月530トンまで引き上げる。自動車用端子コネクタ需要が好調に推移しているほか、半導体向けも車載関係を中心に底堅い。こうした需要を取り込み、過去最高量だった昨年実績をさらに上回りたい考え。

2017年05月18日 06:00更新

古河電工、アルミCVケーブルを開発

 古河電工はこのほど、アルミ製のCVケーブルを開発し販売を開始した。新製品の「600Vハイブリッドケーブル」はアルミ導体ケーブルの両端に短い銅導体ケーブルを配した製品。軽量なアルミの特性を生かし、重量を一般的な銅導体ケーブルの約半分に低減している。軽量化で現場の施工性を向上。併せて両端に銅ケーブルを配したことで、これまで通りに接続できることも特長となっている。トンネルなどでの仮設工事向けに加えて、建設用や鉄道関連分野での適用も視野に入れている。

2017年05月18日 06:00更新

東京市場=CVケーブルは荷動き低調、横ばい

« 翌日   |  前日 »

過去記事検索
過去記事検索



Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.