Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2018/11/05 06:00更新

高炉3社の通期業績見通し、大手2社増益・神鋼は減益

 新日鉄住金が2日に18年4〜9月期決算と通期見通し(IFRS=国際会計基準)を発表し、JFEホールディングス、神戸製鋼所と合わせた高炉大手3社の決算が出そろった。

前3月期の連結経常利益は、新日鉄住金が3期ぶり増益となる2975億円と前の期比7割増益、JFEは前の期比2・5倍の2163億円、神戸製鋼は711億円へ黒字転換とそろって回復したが、今期見通しでは大手2社が増益で収益拡大となるのに対し、神戸製鋼は大幅減益と明暗が分かれる。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.