Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2018/11/05 06:00更新

新日鉄住金、室蘭の高炉改修。投資額350億円、「高度IT」で安定操業

 新日鉄住金は2日、室蘭製鉄所(北海道室蘭市)の第2高炉を改修すると発表した。

2020年7〜9月に吹き止め、約90日間の工期で改修し、同年10〜12月に再火入れする計画だ。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.