Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2018/05/17 06:00更新

扶桑鋼管、中国・無錫に在庫加工拠点。住商鋼管から現法株の90%譲り受け

 機械構造用鋼管の卸売・各種加工を手掛ける扶桑鋼管(本社・千葉県浦安市、社長・江村伸一氏)は、4月28日付で住商鋼管から同社の中国現地法人である住商鋼管(無錫)(江蘇省無錫市)の発行済株式9割を譲り受け、「扶綜鋼管(無錫)=FWX」としてグループ会社化した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.