Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2018/01/12 06:00更新

日鉄住金建材、等厚合成スラブデッキを開発。RCスラブに比べトータルコスト10%以上低減

 日鉄住金建材(社長・中川智章氏)は11日、等厚の合成スラブ用デッキプレート「サイノスデッキ」を開発したと発表した。

高品位な等厚の床を合成スラブの低コストで実現することができる。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.