Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/10/12 06:00更新

海外ホット市況、590ドル前後で落ち着く

 荒い展開が続いてきた熱延コイルの海外市況がやや落ち着きを見せ始めている。

直近の商談ではトン当たりCFR590ドル前後での成約が主流とされ、

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.