Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/10/11 06:00更新

中部鋼鈑、レーザ切断用新鋼板を開発

 中部鋼鈑(社長・重松久美男氏)は、レーザ切断加工に適した溶接構造用圧延鋼板「SM490A―LS」を開発、商品化した。

今月から西日本で

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.