Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/11/14 06:00更新

三菱マテリアル、新はんだ材開発。半導体に悪影響のα線放出を半減

 三菱マテリアルは13日、半導体素子の動作に悪影響を与えるα線放出量を従来品に比べ約50%低減した世界最高レベルのはんだ材料を開発し、10月から量産を開始したと発表した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.