Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/09/14 06:00更新

丸久と沖新船舶、アルミとステンレス接合の改良法で特許取得。造船向けなど拡販

 九州の非鉄金属流通大手である丸久(本社・福岡県粕屋郡、社長・松下健三氏)と造船メーカーの沖新船舶(本社・長崎県佐世保市、社長・遠藤勝秀氏)が共同開発した、アルミとステンレスを嵌合方式で接合する独自技術「アルスティールジョイント」の改良工法がこのほど特許を取得した。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright japanmetaldaily All Rights Reserved.