Metal & Technology 鉄鋼新聞

  • メール配信申込
  • 定期購読申込
  • 広告掲載申込
  • ENGLISH
文字サイズ

  • RSS

鉄鋼ニュース

2017/01/11 06:00更新

アルミ協会・霖浪馗后嶌Gも自動車・缶材向け伸長」

日本アルミニウム協会は10日、賀詞交歓会に先立ち浜地昭男会長(三菱アルミニウム社長)、岡田満副会長(UACJ代表取締役社長兼社長執行役員)、竹内猛副会長(アルミネ社長)が記者会見を行った。

浜地会長は「昨年のアルミ産業は自動車のアルミ化が加速するなど、変曲点だったと思う。ボディにアルミ合金を採用したフォードの『F―150』は市場の注目を集めたが、自動車のアルミ化は世界で加速している。アルミの国内需要は総じて堅調だった。私たちの使命は軽くて強いアルミの普及促進を図り、需要創出に貢献することにある。今年も自動車向けや缶材は国内で伸びると思う。ただ、米・トランプ政権のアルミ産業への影響、原油高などエネルギーコストの上昇、中国企業のグローバル化などは懸念材料だ」と述べた。

続きは日刊鉄鋼新聞をご覧ください。

その他の記事

各記事の詳細は日刊鉄鋼新聞でご覧いただけます。




Copyright 2014 japanmetaldaily All Rights Reserved.